エントリー

このページの記事

プリンターGET!

今すぐに買い替える予定は(実は)なかった我が家のプリンター。

今調べたら、1999年秋に購入していた。写真印刷がようやく綺麗に出来るようになったばかりな頃の機種。年賀状で使う度に「ああー白いフチのない印刷がしたいなぁ」とか、DVDを人様に送る時に「ディスクに印字したいなー」とかは常々思いつつ不可能でした。

電気屋に行くと買う予定はなくともとりあえずプリンターと液晶TVは眺める。今買うなら複合機かな…しかしスキャナーは単独で持ってるしなぁ。
そんな時に従兄弟から電話。プリンター要りませんか?という。
オオォォォー…?! 少し色々尋ねてみる。7年前の機種だけど、私がやりたかった事は概ね出来るらしい。安く入手するチャンス。結構すぐに飛びついた。(そんなすぐに飛びつかれると思ってなかったらしいw)

そしたらもう速攻で送って頂きまして…
届いた翌日、もろもろ繋いで設定してお試し。

やっぱりねー、DVD印刷でしょう!
わたし今までずーーっと、白いディスクに油性マジックでタイトル手書きしてたアルよ。(人様にあげる時もその癖がついてて、最近ようやく無地+付箋にするようになったけど、あの手書きは迷惑だっただろうなー…orz)
それが印字+画像付きに出来るなんて素敵〜。早速やってみた。
20111022205540.jpg
おおおおおー…簡単ではないか!綺麗ー!これを皆さん(誰)は7年も前からやってたんすね…!

完成まで多少時間がかかったけど、それは印刷に使う画像を選ぶのに苦労したせいw で、印刷そのものはもうーさくさくっと。黒に設定した文字部分が濃い紺色っぽいけどそれがまた渋いww
よし、ブルレイはこれでいこう。地デジ画質で録画し直した再放送とかBlu-rayに入ってるやつは手書きもせず真っ白だし。アナログ録画したDVDは手書きのままでいいや。

てなわけで感動した。
年賀状も今年からようやく縁なしになる予定。ありがとうYちゃん!

追記:DVD印刷について色々検索してると、油性マジックがよくないとかいう文章もヒットしましたがー。わたし長年使用していて大丈夫だし。CDは層が薄いとかでやめた方がいいみたいですが、DVDやブルレイは大丈夫と判断しました。もうやらないけどねw

MacBookAir購入(Tiger→Lion)

Twitterばかりやってると、サイト更新してないのを忘れて困る(言い訳)。

最近、重たいMacBook(白いやつの最終型かな?たぶん)持参で会社や実家に行く機会が増えて、どうにも軽いノートPCが欲しくなり…9月9日にMacBookAirを購入しました(何かの記念日と同じ日ですがたまたまですw)。

何しろ軽い!薄い!…いや11inchモデルならもっと軽かったんだけど、さすがに私の視力では画面小さすぎてキツいので…13inch。それでも重量は以前の約半分です。ずっとPCバッグ下げてても肩が痛くならん!素敵。
あと起動が速い・HDD回ってない(ハードディスクではなくフラッシュメモリのでかいやつが入ってる)んでめちゃ静か!えっパソコンってこんな軽くていいの?みたいな。

20111002172441.jpg 左がMacBookAir、右がMacBook。厚みの違いがゴイスw

20111002172442.jpg電源アダプタも少し小さくなりました。

しかし購入直後から、2基あるUSBスロットの片方(左側)が効かず、電話したら箱ごと交換だと言われて購入店に持って行ったのに、何故か店頭では再現せず、初期不良と認めてもらえず。持ち帰っても再現せず「あれっ?」。しかしたまに再現(多分私のフラッシュメモリが古くてボロいせい)。
その上(後述しますが)旧Macからの環境移行がうまくいかず、更に自宅のネット環境を光にするしないでバタバタしていたせいもあって、9月一杯は古いMacBookオンリーでした。

さて、明日は休日出勤なので、いいかげん環境を移行してAir持って行くのだ。

ただ、私の旧MacBookのOSがTiger(OSX 10.4)でして…
新MacBookAirはLion(OSX 10.7)搭載。バージョンが2つ飛んでいるせいか、何と「移行アシスタント」が使えない。

最初は「使えない」って事すらわかんなくて、いつまでたっても読み込みが終わらないんでこれはおかしいと思って検索して判明。
Appleよ…昔はOSの移行とかすげえスムーズで親切設計だったのに。OS9→OSXへの移行時なんて、全く違うシステムなのに素晴らしい対応で感動したのになあ。エラーメッセージもさあ…「古い移行アシスタントをバージョンアップして下さい」じゃなくて(バージョンアップしたら使えるのかと思うじゃないか!実はバージョンアップ自体が出来ないのに)、せめて最初から「移行元のOSがTiger以前だと使えないよ」って知らせてくれい。

「これくらい対応しろやーTigerだってつい最近(わたし比…)のOSじゃねーか!」とぶーたれつつ…仕方ないから手動でやろうとしたんだけど、ここでまた思考停止。フォルダ構成が違うのか?新しいMacのどこに設定ファイルをコピーすればいいのかわかんない…orz
購入直後はここらへんでちょっと気が削がれまして、無線LANの設定だけして暫く放置してました。

後でわかった事…Mac内の構成自体は変わってなくて、各ユーザー内の「ライブラリ」が何故か不可視フォルダに変更されていて見えなかったのでした。そりゃないよ…どんだけ探したと思ってんの。初心者が下手に弄らないようにする為らしいけど…いや不便だって。
それで検索したら「不可視を可視にするやり方」がさくっと載っていた。ターミナルって苦手なんだけど…orz と思ったけどやってみたら超簡単でした。

Lionのユーザーライブラリフォルダを表示する方法 http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-3336.html

上記に従って、アプリケーション>ユーティリティ
にあるターミナルを立ち上げて

chflags nohidden ~/Library/

20111005003049.jpg

と入力。コピペでもOK。これだけで見えるようになる、と…おお、見えた見えた!

逆に不可視に戻すには

chflags hidden ~/Library/

と入力。

個人ライブラリのアプリケーションサポート内にあるいろんな設定ファイル(とりあえずFirefoxのブックマークとFTPソフトの設定ファイルをコピー)にようやく辿り着いた。
あとは、ライブラリ>Application Support>Firefox>Profiles フォルダにある
profiles.ini
ファイルをテキストエディタで開いて
Path=Profiles/xxxxxxxx.default
って部分を、読み込みたいブックマークのパス(フォルダ名)に変更するとようやく読み込まれますた。ああ長かった…orz

久々…

トップの写真は大手毬。
201105.jpg 帰宅途中に見かけて「綺麗〜これって紫陽花?のわけないよな…」と思いつつ4月下旬に撮影。5月に咲くオオデマリって、コデマリとは全く別なのね。


震災以降、ネットに繋ぐ時はPC携帯問わず、まず「最近の地震一覧」ページを見る癖がついてしまった。Twitterやってると、TVの速報よりも早くリアルタイムで「揺れてる」って呟きが入ってくる。それも3ヶ月経ってようやく減ってきたかな…?まだまだ油断はできないし、原発の方はもう語る気も失せる位真っ黒なんだけど。

ずーっと更新してなかった分をまとめて書こうとしてますが。
やっぱリアルタイムで書いていかないと駄目ですねー。
写メは結構まめに撮ってるから、それで記録できてるわーと安心しちゃってるかも。

実写版『あしたのジョー』

ヤマトの感想があまりにも難しくて(実際私はハマったし、良かった部分も多いだけに…色々とアレな部分もあってですね)、公開終了間近でもなかなかUP出来ていないのに、ジョーは書きやすい(笑)

というわけで。
実写版『あしたのジョー』、公開翌日に早々と観て来ましたよ。
ヤマトを二桁回(←!)観たお陰でたまったポイントで、無料券2枚確保出来たので…。たとえ変な出来でもまあいいや的な感じで…正直、全く期待してなかったというか、期待しないようにしてた。自分の思い入れが深すぎるんで、多分酷評しか出ないだろうなーと思って観た。

見終わった直後の感想は、
山Pよくやった!伊勢谷氏ありがとう!
いやー全体的によくやった!(←何この上から目線^^;)

はじめに言っておくと。私は「あおい輝彦さんの声と演技以外は矢吹丈じゃない」とか思う位の原作アニメ(特に2)至上主義者です。他がどんな出来であっても、多分矢吹の「声」でNGだろうなぁと思ってた。
第一声とか初登場シーンとか大事ですよね…それが全く違和感なくて「あれ?今の山P?」みたいな。もう、あの最初のドヤ街シーンで既に「山Pやるじゃん!わかってるやん!」ってなってました^^;

以下ネタバレあり。真っ白な状態で観たい人は注意

続きを読む

関空の無線LAN

高校時代の友人と、サイト開設方法とか色々伝授?の為に落ち合う。

最初はお互いの家の中間地点にある、梅田か難波あたりで公衆無線LAN(FREESPOT)のあるカフェ…とか思って捜してたんだけど、これがなかなか…。しかも日曜となると混むし。で、関空なら無線LAN使い放題だし、いざとなったらネットカフェもあるよーって冗談で言ったら、友人もバス一本で行けるよーって話になり、まさかの関空でランチする事にw

ウチの会社の所在地が関空敷地内なんで毎日通ってるし、ターミナルにネットカフェ(関空ラウンジ)が出来た時も興味津々で利用した。あそこのラウンジは、一般の方も会員専用のお部屋もかなり快適。そこらのネットカフェよりも綺麗でお洒落だし、何より私は会員なので半額w

20110209235333.jpgで、今回まず利用したのはそっちじゃなくて、自分のパソコン持ち込んで無料の公衆無線LAN。噂には聞くものの、実際に使うのは初めて。

待ち合わせ時間よりかなり早めに到着し、試しにMacBookを起動状態にして、ターミナルのビル内をうろうろしてみた。

20110209235800.jpg結論から言うと、関空スゲー(笑)

無線LANは速攻繋がるし、セキュリティが不安なら有線で出来るブースがある。電源タップも完備。前述のラウンジと違って完全無料。
さすがにタップ等の部品や机はあんまり綺麗ではないけど^^; まあ屋外みたいな環境の所に放置&無料ですからね〜。

…いや、関空繋がるよ?って話には聞いてたんだけど、まさか机があって座って出来るとは思わなかった…国内線到着ロビーにあるから人通りはそこそこ多いけど、柱に向いた机&仕切りもあるので全く気にならない。椅子も快適。

一応無線LANでやる事を考慮して、MacBookは余計な個人情報が一切入ってないセカンドユーザーの方でログインしてる。しかし開いた途端びしばし繋がってややビビる…w いややっぱり、折角LANケーブルあるんだし〜と、無線LANはOFFにして有線の電源付きでネット。さっきうろうろした時に消費したバッテリーが余裕で100%に戻るw これタダでいいのか…?

ただし。国内線到着ロビー周辺のエリア(2階)は普通のベンチでもどこでもさくさく繋がったけど、4階の国際線出発の辺りのカフェ等は駄目でした。前述の2階でも、国内線到着ロビーから離れると駄目(これは電波が弱すぎるため)。
4階はねぇ…電波はがんがん来てるし、パスワードを求めるアラートとかも一切出ないんだけど、何故かブラウザからサイトが表示出来ない。ヤフー等も「このサイトは表示できません」とか出てくる。何か上手いことネット出来る範囲が決められてるらしい。そりゃ有料のネットカフェもあるんだしねー。しかしそんな事は問題じゃない位、あの2階のエリアは快適だった。

1階のスタバのあたり?も繋がるらしいんだけど、あの辺はいつも旅行者の待ち合いでごちゃごちゃしてるって知ってるので、近寄りませんでした。いつか暇で暇でどうしようもない時にでも試してみます。

あと、肝心の友人とのネットですが、結局有料カフェ+有線持ち込みでやりました。ココア飲んで後は3時間たっぷり解説とか色々。まあ外のロビーより断然落ち着いて出来るよね。友人はネットカフェ初体験だったらしい。一般のネカフェは内装がもうちょっとアレだと思うよー。最近はそうでもないのかな…?

…今タイトル入力を「関空の無銭LAN」と打ち間違えた…ある意味正しいw

CSSをいちから見直し中

半月程前に、高校時代の友人のサイトを作る相談を受けた。個人サイトだけどボランティア系で、やりたい事はよく分かる。これは応援したい。
…というわけで、WDPで組もうとしているわけですが。(いや私が管理するわけじゃないけど、あらかじめある程度のカタチは作っておきたくてですね…)

ずーっと放置してたWDPスキンを今見直すと、色々と駄目な部分が多くて。
そのうちやろう!と思ってたfreoのスキン作成にも繋がるし、基本的な部分からきちんとしないと…という事で、まずはCSSのリセット方法からやり直し。
えっそこから?みたいな…(^^;) いや、私の頭は、CSS組む方向に持ってくのに時間がかかるんですよ…。ブランクあるし、そもそも前の時点で初心者だし、一度がっつりやり直さないと駄目。

次にHTML再定義。この時点でベタ打ち状態のHTMLを各ブラウザで再検証。前はここまでやらなかったけどこれは必要。20110131014738.jpgそしてフロートでの段組みレイアウト。これやり出すとブラウザ互換でハマるんだよなぁ…。そのまんま装飾なしで、WDPのレイアウト枠に入れてみる。ああなるほど…前は理解してなかった部分が色々と見えてくる。

とか偉そうに書いてるけど、本当に基本的な事もすぐ忘れるので。
display:none の反対が diasplay:block でOKとか初めて知ったさ。はは。そして段組みレイアウトのバグ回避方法を思い出し、position:absolute をIE6バグ避けて使う方法がわかり…一歩一歩進んでおりやす。

まあ友人サイトの構築案を作るはずだったのが、どうしてもデザインスキン作成に向かっていってるわけなんですが。そもそも重い腰を上げる為にきっかけが必要だったので、感謝感謝です。だいぶいろいろ思い出した。うん。

ま、デザインへの道は遠いんだけど。がむばります。
つーかそろそろ前に配布してたスキンを無効にしないとな…。あれも作り直す。

一年遅れのグイン・サーガ最終巻

正月から雑記に書くような話題でもないなぁと思って、スルーしてた話を今更書いてみる。

2009年5月に亡くなられた栗本薫さんの著書『グイン・サーガ』は、書き溜められていたお陰で、作者没後も(あとがき等は当然ないけど)ほぼ完全な形で2冊が刊行されました。が、私は勝手に、あの2冊で終わりだと思ってた。

その2冊の後…2009年末に刊行された、普段の半分程のページ数しかない、薄い文庫本の存在を知らなかった。本当の最終巻(130巻)、本当の絶筆をそのまま本にしたものが、今から一年も前に出てたんだ…。今年の正月明けに書店でたまたま見つけて、突然だったのでちと震えた。すみませんホントに全然知らなくて…。グインというか彼女の著作は、別に特にチェックするわけでもなく、いつも本屋さんで見かけたものを手に取るという形でした。

私は、いわゆる「異世界ファンタジー」小説が苦手です。
作家やってる友人が二人程いますが、二人ともその手のものを書いていて…それは確かに読んでいたけれども、苦手なものは苦手なのです…(^^;。特に異世界。

グイン・サーガは、当時ミステリーでハマった作者の作品だから読み始めて…今思うとやっぱり、辺境篇(1〜16巻)が一番面白かったなぁ…。全100巻の予定と聞いて、そんなん無理でしょ?と思った記憶。その後だんだん雰囲気変わってきて、文章が改行のない台詞で埋まるようになってきて、これどうなんだろうと思ったりもした。そのうちに100巻も軽く超えてしまい。昔こそきちんと読んでたけど、途中から飛び飛びで…100巻到達よりも前で既に…それこそイシュトが出てる巻だけとか(爆)…彼の変化はいつも見ごたえあったから。

それでも、読後どんなに間が空いていても、それこそ何年も(…)離れていても、文庫を開いて数ページ目を通しただけで、もうあの世界観——地球なのかもよくわからない、中世ヨーロッパに似た雰囲気だけど全く別な国々とそこに生きる人々——に引き込まれる。
小説自体は好きでも「異世界」苦手な私を一瞬でそういう状態にしてしまう。その度に「やっぱりすげーなぁ」と思う。その繰り返し。

今回も同じだった。
ここに至るまでの、何冊だろう…もうよくわからん位の冊数をすっ飛ばしたにも関わらず。いきなり読んだ130巻は、ごく普通に、昔どおりに私の頭の中に入ってきた。(アムネリスが亡くなったのっていつ頃だっけ← …とかそういうレベルにも関わらずです…いやごめんなさい本当に)
そして、病の中でこれを紡ぎ出すのは大変だっただろうと思うけど、そんな事は微塵も感じさせない、いつも通りの確立された異世界を肌で感じる文章で綴られた小説は、物語の中途で突然切れていた。いつもの半分くらいの最終ページ左下、

(未完)

という文字を、本当に寂しい思いで見た。
これって確実に、作者自身が一番不本意だろうなぁと思いながら。
『見知らぬ明日』という意味深なタイトルは元々ついてたものなんでしょうか。

グイン開始当時の編集者であり旦那様でもある方が、巻末の解説で書かれていますが。この未完の完結後は、いろいろな方がこの世界観をベースに、枝葉を足す様に語り継いでいくというのもいいんじゃないかと。…それもありかも知れないなあと思いました。

発売からこんな後になって書くのも今更ですが、自分的に色々考えてしまったという事で。何年振り?っていうアマゾンのリンクも載せてみる…やり方忘れてたよ。

そしてアマゾンの読者レビューを見てまた涙…。皆思いは同じですね。

古いOSとブラウザ

MacのOS9+ネスケ4で、このサイトのデザイン(CSS)が反映されないというメッセージを頂きました。ネスケのバージョンが7よりも前なら、それが正しい表示です。…だったと思います(既に色々忘れている…orz)。

古いネットスケープはスタイルシートの解釈がぐちゃぐちゃで、ヘタにCSSを読み込んでしまうと逆に文字が重なったりして、文章そのものが全く読めない画面になってしまいます。
だから、古いネスケではCSSファイル(デザインを設定しているスタイルシート)そのものが無視されるような書き方をしていたと思います。なのでデザインは全く反映されず、ただ文字がずらーっと出るだけだですが、少なくとも文章自体は読み取れる筈です。意図してそのようにしています。…すっかり忘れてたけど(爆)

昔はね…テーブルタグ使ってデザインしてたから問題なかったんだけど。もうスタイルシートから後に戻る気は全くないので。すいません^^;。
ネスケのバージョンが7なら普通に表示されているはず(今確認した)。

同様に、Mac版のIEはねぇ…もう…いいんじゃないかな。無視しても。昔愛用していた私ですらそのような思考になってしまう程、まともに表示されないサイトだらけの筈。配布しているブログスキンは、MacIEでも大丈夫な様に作ってましたが。
MacIEは設定でスタイルシートをオフに出来るので、今も使っている人はたぶん自らオフにしているんじゃないかと…。じゃなきゃ使えないと思う。

ところで、これ書く為に久々にアクセスログ確認したんだけど。
うちの訪問者様のブラウザシェアは相変わらずです…
まーーだ WinのIE6が(IEの中では)一番多い!
えええええーー!いや、まだまだ利用者がいるのは想定内だけど、一番多いっていうのはちょっと…かなり…困る(爆) ある意味MacIEよりも厄介なんですよねーIE6…うーん。早く絶滅してくれんかなぁ…^^;

ページ移動

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP