エントリー

このページの記事

水嶋ヒロ on Twitter

最近話題の、水嶋ヒロくんのTwitterが…面白いです。

あんな天然さんだったんだ…
でも丁寧すぎるくらい丁寧だし。英語でさらさら返信してるし。

キムラさんがやたら可愛がってる人なので気にはなってたんだけど…大手事務所やめちゃってどーすんだよ、とか。いきなり作家とか甘いんちゃうの?とか色々と。

でも公式サイトが新たに立ち上がって、それがTwitterをうまく利用した、非常に無理のないシンプルなつくりで。しかも本人から直に情報発信できる。失言にだけは注意が必要だけどそういう心配もあまりなさそうだし、一般へのアピール度はかなり大きい。現に、別にファンでも何でもない、一度贔屓の人と共演したってだけなのに私もチェックしてる。ツイート内容がヤフーのニュースになったりしてる(笑)。

いやー…ちょっと彼を侮っていたかもしれんと思った。
さすがキムラが認めた男。…がんばれ。

バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ (3D字幕版)

前回の3D映画鑑賞(アバター)書いたのが前のブログで今見れないんですが。
1998年頃からずーっと雑記帳書いてんのに過去ログ見れないって…手元にはあるんだけど、統合すんのが面倒で。最近イカンわーこのなにもかも面倒くさい病がww

さてバイオ4です。
「とにかく3Dを見せる為だけの映画」
「ストーリーはないに等しい」
「5に続く感じ」

という評判を承知の上で行った。確かにその通り…というか、「続くのかよ」どころではなく「途中までかい!」みたいなぶった切りでしたw てか本当に内容はどうでもいい感じ(すいません…昔見た人達がいて懐かしいな〜程度で)

ゲームは初期の3つくらい?体験(連れがやってる画面をガン見)済み、映画は1と2だけで3は知らない状態。3は来週TVでやりますね…ちと遅かったw

3DはXpanD方式(丸の内ビカデリー3)。
以前ネット上で「国内3Dの4方式の中で眼鏡がダントツに重い・視界が暗い」というレビューを見てたんで、映画館前で方式知った時は「げっ」と思いましたが杞憂でした。シャッター云々の話も忘れてた位全然感じなかった。
確かに私のような眼鏡in眼鏡だと、わりとよくずり落ちたり鼻に当たるところが痛くなったり…がまあ難点でしたが…椅子の背もたれを利用してちょっと頭が上向きになる角度を見つけてからは問題なし。あと確かに画面はアバターを観た時のIMAX3Dよりもだいぶ暗かったけど。
それ以外は◎。それ以外ってのは要するに3Dの見え方かな。迫力ありました。
あと字幕版でしたが、内容が単純なせいか全く問題なし(^^;

映画としては…1と2はまだドラマ仕立て?だったけど、これは「ゾンビが襲って来て町が壊滅した(前作まで)後で、安全な場所があるという情報を辿ってひたすら闘いつつ目指す」って内容なので、よりゲーム的。
その敵から逃げつつ目的地を目指す過程で起こるいろいろなアクションが、もういちいち、これでもかー!ってくらい3D映像。3Dっぽくない部分はほとんどないくらいずーっと3D。もう「とにかく3Dを見せる為に作ったんだぜ!」感アリアリでいっそ清々しい程。

アバターの自然な奥行き感が物足りなかった人には、この「これでもかー」系のがいいかも…。内容はともかくアトラクション的に3Dを楽しみたい人向け。3Dの満足度ってのは、眼鏡や方式の違い云々もあるけど、何だかんだ言っても映画自体の3Dの見せ方によるのかなーと思いました。

映像はとてもキレイ。冒頭で延々と流れるシーンとか、●が飛んで来るシーンとか、飛び散る●●とか、●●の●●から●●●の●に落下しそうになるシーンとか…が特に印象に残ってます。
ただ、街を俯瞰で映すというかビル街を遠景として撮ってる部分は、ビルが立体的なせいか却ってミニチュアの模型っぽく見えてしまってちょっと残念。見終わってから連れに聞いたら同じ意見でした。

SMAPライブ

  • 2010/09/19
  • カテゴリー:雑記
  • タグ:SMAP

2010年のSMAP国内5大ドームコンサート、無事終了。
8月〜9月にかけて音沙汰なかったのは、人生初のスマコンで忙しく盛り上がっていたせいです。もう楽しかったよマジで…!

一人ではなかなか取れないチケット、Twitter繋がりでスマ関連の方々と知り合っていて良かった。ネット某所のチケット関連コミュニティでは詐欺が横行していたようで…(代引き郵便+窓付き封筒で送られて来たチケットを支払い後開封したらカラーコピーだったとか…酷い話がちらほらあった)フォロワーさん達繋がりで本当に助かりました。色々と。

以下4会場行ったぶんの座席位置(わりとバラバラ…色んな角度から見れてイイ)とか雑感とかいろいろ書きたい。のちほど。いつになるかは不明。

ファンサイトじゃないんで、すまさん達がいかにキラッキラしていたか〜キムラソロがいかにエロかったか!などはあんまり書かないと思うけど…^^;
さすが、伊達に20年アイドルやってないなぁオッサン達よ!という天晴れなオーラ全開でございました。あんな後ろの席でもパワーがぶっ飛んでくるとは…すまっぷスゲー。そして私は毎回踊り疲れて大変でした。あのステージを5日連続とか…おっさん達すげえー!

…で、これ書いてる20日夜の時点で、中国との国際問題で上海中止濃厚との噂が…(実はほんの一週間前まで上海行きを真剣に検討していた私…)※延期になった模様。いつやるつもりだ… (9/21現在)
政治問題におっさんあいどー巻き込まないでくれ…(>_<)!

iPod nano 購入

今ちょっとトップページの写真がアレですが、別にSMAPのファンサイトにはなりません^^; 紫陽花のままだったので苦し紛れに変えただけ。

明日のライブの為に、どこにいてもアルバム聴き続けてるんですが。

私はもうずううっと、iPodとかの携帯音楽プレイヤーじゃなくて「SDカード+携帯電話付属の音楽ブレイヤー+Bluetoothイヤホン」で事足りていた人で。これで十分やん!と思っていましたが。よく考えたら、友達との待ち合わせも、メールもTwitterも、カメラも、そしてなんと航空機チケット(カウンターで携帯かざせばいいってマジっすか)までも、全部携帯でやるわけで…。

その上に音楽までずっとリピしてたら、確実に電池があぶない。
気付くの遅い…。

というわけで、前日になって慌ててiPod買いに行きました。だって飛行機とか待ち時間とか、絶対聴くもんなぁ…。
しかし、確かアップルは量販店での自社製品販売を禁止したんじゃなかったっけ…これは置いてないかも…と思って、もうSONYとかでいいやと思って電器屋見に行ったら、ありました。(今ちょっと検索したらやはりAppleのサポート外なのか?)
普通のとnanoとシャッフル。うわあどれだ。シャッフルはちっこすぎて難易度高そう(ただの偏見です多分)だったのでnanoにした。

20100801015251.jpg

第一印象…薄っ!これはシャツの胸ポケットとかに入れるイメージなのか…でも発熱したら怖いじゃないか。

しかし説明書ってこれだけかい。さすが林檎。
曲の入れ方も操作方法も全然知らないんで、こんな忙しい前日に時間かかったら嫌だなーと思っていましたら。Macで普段iTunesはフツーに使ってるので、簡単!超〜簡単でした。へへ。さすがっすねAppleさん!

まずはnano充電しようか!と思ってMacのUSBに繋いだら…いきなり設定画面が出て、そのまま同期して、別に入れるつもりはなかったIRON MAIDENとか工藤静香← とか、Macに放り込んでたアルバムが一瞬で全部入っちゃったよ…w はえーよ!
ああ、これ手動でも選べたのか…当たり前ですね。まあ肝心のSMAPもちゃんと入ってるし、今はもうこれでいいや。

なんかこのnanoってビデオとかも撮れるそうですが…まさかこのちっこいレンズみたいなのがそうなん…?へー…これは携帯電話の方でいいかな…。今ちょっと撮ってみた。ほー…。で、ビデオカメラは付いてんのに普通のカメラはないってどういう…(笑)(ないよね…?iTunesに入ってる写真は見れるけど)あれか、曲聴きながらダンスを撮って確認するみたいな?よくわからんわー。

近況。SMAP。

毎日暑いですこんにちは。

近況…というか昨日、タイガースが首位になったんですが…!
今ねぇ…それどころじゃないっていうか…
別の事に気を取られすぎております…(=_=)

あっ先日の特番(城島と新井と球児の各インタビューがあったやつ)は録画してちゃんと見た。面白かったw あと阪神戦は8月に大阪ドーム、9月に甲子園行きますが。大阪ドームに行くまでに、元阪神の藤本が一軍復帰しているかどうか…むう。君の姿を見る為にわざわざヤクルト戦のチケット確保したんだぞ…!

***

さて、虎以上に気を取られている事というのはまあ…アレです。
国民的おっさんアイドル(SMAP)のライブw
オサーン達頑張ってます…!しかも今回は今までになく踊る構成らしく。リハで一日9時間踊ってるらしい。30代とはいえアラフォーですよ…がんば。

ジャニーズとか全然興味ないというかむしろ嫌いだったんですけどね…しょうがないんだよ、ハマったタレントがたまたまあの事務所(というかグループ)にいたから…。で、色々見てるうちにスマ自体にもハマった。
勿論チケット取りも初体験ですよ…。あの、当たるか外れるかわからん時点でまず先に入金させるという強気なシステムに最初は辟易、よく考えるとなるほどなぁーと変な感心をしつつ。

というわけで、地元大阪ドームは激戦区と聞いたとおり…落選。
自力で取った福岡と、友人が取ってくれた東京と、急遽行ける事になった札幌。遠方ばかりですが…人生初、ナマのキムラタクヤを見てきます。最初は札幌。

***

あとSMAPといえば、先日出たアルバム『We are SMAP!』の出来が非常に良かった。
決してファンの欲目ではなくw 参加メンバーが豪華すぎるので当然といえばそうなんだけど、なんというか…個々の参加アーティストの良さを消さず、でもブランドに振り回されずちゃんとSMAPしてる。
ちょっと地球とか世界平和とか優等生的な歌が多いかなーと思ったら、クサナギツヨシのソロ曲が「帰って来たヨッパライ」のカバーとかね…なんというかひたすら明るく可愛いアレンジでびっくり。

SMAPの強みというか、国民的な理由は、15年ファンやってる友人に言わせると「"世界に一つだけの花"が予想外にヒットしすぎたせい」って言うんだけど…。

その友人含めて、ファンでも「シングルCDは買わない」って人が多い。これにまずびっくりしたんですが…普通、売り上げに貢献しようととりあえずシングルは買うもんじゃないの?って聞いたら「アルバムで十分だし…アルバムに入ってない曲はスマスマでやるし」いやいやいや…なんで?(^^; ネットでも「シングルはあんまり買った事ない」発言を何度見たことか。それはやはり…歌を重視してないって事? ←

で、それでもシングルチャートとかに入ってくるわけです。要するに、濃いファンじゃない一般の人も買ってるって事らしい。今回のアルバムもまさにそんな層に受け入れられそうな…心地よいサウンドと、5色の個性とハーモニーがいい感じです。

雷注意報

今日の午後、会社でパソコンに向かっていたら突然「バシッ!」ってPC及び事務所の電源がぜんぶ落ちて一瞬真っ暗に。3秒くらい?ですぐに復帰したけど、いやーびっくり。同じ部屋に居た主任さん、稼働中のPCやサーバー落ちた?って真っ青。

結果的にデータや作業中のもろもろは無事でした。
それがさーこの日、3回もあったんすよ…いわゆる瞬停が。(原因は私が帰るまでにわかんなかったけどたぶん…雷。)なのに、どういうバックアップか知らんがびくともしないPC…(笑) 少しMySQLのエラーメッセージ出たけど大丈夫だった。ちょっと感心した。えっ当たり前ですか…?^^;

家でMacBook使ってる時に雷が鳴ると、電源コードを外してバッテリー稼働にしてます。が…これってどうなんかね?シロウト考えで「外しとけば大丈夫」とか思ってちゃ駄目ですかそうですか。

…いいかげんバックアップしなきゃ…。

踊る3とか

今月4日、実写版ヤマト前売り発売&『踊る大捜査線3』封切日。
近くの映画館に行きました。

この映画館、初日でもそんなに混んでないというか…わりと空いてる。れっきとしたシネコンなんだけど。過去に私が観に行った映画で初日大混雑だったのって、数年前の草なぎ版『日本沈没』くらい。幅広い層が見に来てたから…?それとも田舎だから年寄りが多いのか。…多分後者な気がしてきた。(ポケモンの時とかも混んでるのかもしれませんがよく知らない。)

で、邦画だし、今日から流れる筈のヤマトの特報が見られるかも…(内容はたぶん先日ブランチで流れたやつと同じだろうけど大画面で見たかった)もし流れなくても『踊る』だったら普通に見たいからいいや〜と。軽い気持ちで。

したらさ…シネコンの紹介みたいなのが終わって、結婚式場のCM(笑)も終わって、さあ予告篇だーと思ったら。そこから急にスクリーンがホワイトアウト…というか何も映ってない状態になって。音もなく…そのまま、2分くらい。
この「間」は一体何…?
って場内がざわつきだした頃、いきなり『相棒』の予告が途中から流れた。あれは明らかに途中からだった。あとは普通に幾つか予告。そして『踊る3』本編。

もうねぇ…絶対、ぜってーあの空白の2分のところヤマトだっただろ?!って気がしたんだけど(苦笑) さすがに係員に問いただす程でもなく。本編二の次というか予告目当てで映画館なんて生まれて初めてだったのに…!w てか映像トラブルなんて体験自体初めてだよ…。

***

というわけで、『踊る3』本編観ました。
踊るに関しては…TVシリーズは勿論ですが、歳末特別警戒SP(確かSATが初めて出て来た&稲垣吾郎が出てたやつ)と、あと婦人警官のSPが好きでした。真下のスピンオフも面白かった。

今回の第三弾は…うーん…
映像としてはとても良かったんです。丁寧に撮ってる感じ。だから「見応え」はあったんだけど…ストーリーがいまいち。あと肝心の青島があまり活躍しない。今回から音楽担当が変わったって後で知ったんだけど…踊るのテーマも流れてたような…あれ?
和久さんへの追悼的な思い入れが制作側にあったようで、それが少し過剰な印象でした。和久さんの言葉とか思い出すシーンをもう少し減らして、ここぞという時にガーン!と一発見せた方が良かったんじゃないかと。
ラストシーンへの盛り上がりに欠けたのが一番残念だったかなぁ。

まだ続きを作る気満々なようですが。もしやるなら、すみれさんと青島の関係をいい加減進めないと意味ない気がします。まあ人生色恋が全てじゃないし、今回も別にそっちは期待してなかったんだけど、実際見てみると「え、まだそんな事やってんの…?」な感じで。『HERO』も6年振りの映画でやっとキスかよ!だったけど、あれを上回るとか…(笑)

久々のスパムメール

「Shtyle.fmに写真を掲載していますのでぜひご覧下さい」

 というタイトルのメールが、私のメインアドレス宛(ここ重要)に来た。

メインアドレスは、ネット上であっても一応身元が判っている・信用してる相手に正規のメールとして送る場合に使う。リアルのみの知人はリアル用。それ以外の外部サイト等では、万が一漏れても被害が少ないであろう別のアドレスを使ってます。ショッピングとかはまた別の。

結論から言うと、このShtyle.fmというのがスパムサイト。最初にこのドメインというかサイト名でぐぐれば早かったんだけど、その時は思いつかず…。
上記ようなメールが来ても反応しない・開かないのが一番だけど開いてしまったら、本文のリンクをクリックしない。※今回のサイトの場合は、写真を見ようとすると情報入力を促され、そこで登録しなければ大丈夫のようです。

ただ面倒な事に、最近高校の同窓会がありまして…。同級生とmixiなどで繋がりが出来て、つい先日もその流れで新たな少数のメンバーと飲み会をしたばかり。なので同級生の誰かか…?と始めは思った。
「写真を掲載していますので」というのがミソ。

同窓会やサークルで、ネット上のアルバムは送料も住所もいらずお手軽なので非常によく使われる。ほとんどが無料だし、関係者以外に公開したくない場合は非公開でやりとり出来る。写真が見たかったらパスワード入れて下さい…というのはよくあるので、そこで「無料登録して下さい」と言われても疑わないかも。

そして大抵が知り合いのメールアドレス&ニックネームで来るので、なかなか疑いにくい。でも私の場合、リアル同級生からこのアドレス宛に来るのはおかしい。加えて、今回たまたまだったのですが、差出人のメアドとニックネームに心当たりがなく。

htmlメール自体は自動で開かないようにしているので、最初はタイトルとメールアドレス以外わからず。一応内容が知りたくて、メールのhtml部分をブラウザで開こうとしたけど…差出人に心当たりないしどうもなぁ〜と思って、ネットをオフラインにしてから開いたら、こういう内容でした。(クリックで拡大)★赤文字は私の書き足し。

20100625_SPAM.jpg

やっぱりこうして見ると、友人のメアドから来た上にニックネームまで入っていたら信じるかもしれません。要するに、うっかり登録して情報を与えてしまった人のメーラーかメールアカウントに侵入されて、そのアドレス帳を元に手当たり次第同様のメールを送りつける模様。だから知人に行ってしまうわけですが。

今回の私あての差出人は、数年前に一度だけメールのやりとりをした某サイト管理人さんでした。お名前を失念していた上に、ニックネーム(みぽりん、とかそういう類のやつね)も知らなくて、最初誰だかわからなかった。メールアドレスで検索してようやく判明。

久しぶりにサイトへお邪魔したらTwitterされていて、そちらのツイートで事の次第(うっかり登録してしまったようだと…)も理解しました。後でサイトにも注意とお詫びがUPされてたけど、やっぱりTwitterってこういう時にも便利だなぁと実感。リアルタイムなので話が早くていいですね。

って結局またついった話で終わるのか…みたいな。

ページ移動

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP