エントリー

タグ「スパム」の検索結果は以下のとおりです。

このページの記事

ページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>

久々のスパムメール

「Shtyle.fmに写真を掲載していますのでぜひご覧下さい」

 というタイトルのメールが、私のメインアドレス宛(ここ重要)に来た。

メインアドレスは、ネット上であっても一応身元が判っている・信用してる相手に正規のメールとして送る場合に使う。リアルのみの知人はリアル用。それ以外の外部サイト等では、万が一漏れても被害が少ないであろう別のアドレスを使ってます。ショッピングとかはまた別の。

結論から言うと、このShtyle.fmというのがスパムサイト。最初にこのドメインというかサイト名でぐぐれば早かったんだけど、その時は思いつかず…。
上記ようなメールが来ても反応しない・開かないのが一番だけど開いてしまったら、本文のリンクをクリックしない。※今回のサイトの場合は、写真を見ようとすると情報入力を促され、そこで登録しなければ大丈夫のようです。

ただ面倒な事に、最近高校の同窓会がありまして…。同級生とmixiなどで繋がりが出来て、つい先日もその流れで新たな少数のメンバーと飲み会をしたばかり。なので同級生の誰かか…?と始めは思った。
「写真を掲載していますので」というのがミソ。

同窓会やサークルで、ネット上のアルバムは送料も住所もいらずお手軽なので非常によく使われる。ほとんどが無料だし、関係者以外に公開したくない場合は非公開でやりとり出来る。写真が見たかったらパスワード入れて下さい…というのはよくあるので、そこで「無料登録して下さい」と言われても疑わないかも。

そして大抵が知り合いのメールアドレス&ニックネームで来るので、なかなか疑いにくい。でも私の場合、リアル同級生からこのアドレス宛に来るのはおかしい。加えて、今回たまたまだったのですが、差出人のメアドとニックネームに心当たりがなく。

htmlメール自体は自動で開かないようにしているので、最初はタイトルとメールアドレス以外わからず。一応内容が知りたくて、メールのhtml部分をブラウザで開こうとしたけど…差出人に心当たりないしどうもなぁ〜と思って、ネットをオフラインにしてから開いたら、こういう内容でした。(クリックで拡大)★赤文字は私の書き足し。

20100625_SPAM.jpg

やっぱりこうして見ると、友人のメアドから来た上にニックネームまで入っていたら信じるかもしれません。要するに、うっかり登録して情報を与えてしまった人のメーラーかメールアカウントに侵入されて、そのアドレス帳を元に手当たり次第同様のメールを送りつける模様。だから知人に行ってしまうわけですが。

今回の私あての差出人は、数年前に一度だけメールのやりとりをした某サイト管理人さんでした。お名前を失念していた上に、ニックネーム(みぽりん、とかそういう類のやつね)も知らなくて、最初誰だかわからなかった。メールアドレスで検索してようやく判明。

久しぶりにサイトへお邪魔したらTwitterされていて、そちらのツイートで事の次第(うっかり登録してしまったようだと…)も理解しました。後でサイトにも注意とお詫びがUPされてたけど、やっぱりTwitterってこういう時にも便利だなぁと実感。リアルタイムなので話が早くていいですね。

って結局またついった話で終わるのか…みたいな。

ページ移動

  • << 前のページ
  • 次のページ >>
  • 1

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP