エントリー

タグ「Twitter」の検索結果は以下のとおりです。

このページの記事

ページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>

infoseek先月終了

いや、もう半月経ってるんですけど…。
無料ホームページスペースの infoseek(isweb)が、10月末でサービス終了。広告付きでCGI使えたので、ブログ(WDP)設置テスト用にスペース確保して時々使ってたのですが、終了前に全部消してきました。20101116015741.jpg

infoseekって確かcoolとかtripodとか色んな所と統合して続いてきてたような…(ああ今は楽天なのか。ブログに統一するって事か)それがまとめてなくなった感じ?ああいう無料スペースの需要が減って運営自体出来なくなるのは仕方ないけど、長く続いたサービスだとやっぱり寂しい。

ブログが流行ってかなり経つけど、レンタルブログじゃなくていわゆる「ホームページ」を一から作る人は確実に減ってますね。私も今このfreoみたいなツールがないとなかなか更新できないしなぁ…もうね、面倒で(笑)…これってトシですかね。

ブログも最近、Twitterの単文をそのまま流す人とか増えていたり…。
ついったーは毎日やってるから滞る事もないし、自動で出来るなら楽でいいなーと思って、私もやろうとしたんだけどさ。自分のツイートをまんまブログと連動させるの。でも、あれはねぇ…自分以外の人が読んでもあんまり面白くない気がする。内容のある長文ツイート連発する人とかなら別なんだろうけど。
ツイートをブログ形式で残すTwilogなら利用してる。自分的記録みたいな感じで、あくまでもこれはこれ、ブログとは別かな…。

あ、細々と運営している某サーチ。登録サイトさん調べてみたらやはりいました…インフォシークで作ってて消滅しちゃったサイト。1つはちゃんと避難場所に移動されてたけど、もう一つは消えたまま。復活してくれないかな〜…。

***

先日変更したfreoの新エディタは快適です。
改行の誤挿入も全くなく、カスタマイズも簡単。これでいこう。

水嶋ヒロ on Twitter

最近話題の、水嶋ヒロくんのTwitterが…面白いです。

あんな天然さんだったんだ…
でも丁寧すぎるくらい丁寧だし。英語でさらさら返信してるし。

キムラさんがやたら可愛がってる人なので気にはなってたんだけど…大手事務所やめちゃってどーすんだよ、とか。いきなり作家とか甘いんちゃうの?とか色々と。

でも公式サイトが新たに立ち上がって、それがTwitterをうまく利用した、非常に無理のないシンプルなつくりで。しかも本人から直に情報発信できる。失言にだけは注意が必要だけどそういう心配もあまりなさそうだし、一般へのアピール度はかなり大きい。現に、別にファンでも何でもない、一度贔屓の人と共演したってだけなのに私もチェックしてる。ツイート内容がヤフーのニュースになったりしてる(笑)。

いやー…ちょっと彼を侮っていたかもしれんと思った。
さすがキムラが認めた男。…がんばれ。

Twitterエラー

20100609kujira.jpg最近多いけど、こんなずっと繋がらないのは久しぶりーなTwitter。

混み合ってる時に登場するくじらさんのエラー画面をキャプってみた。(ブラウザ右上にいる人は気にしないでww 個人的癒しペルソナです…)

これ、なんでクジラなんだろう。デフォルトの鳥アイコンといい…何か意味あるのかな…単なる雰囲気?かわゆい…

今まではあんまり気にしてなかったけど、タイムラインが盛り上がってる時にいきなりコレが来ると、話が中断されて残念な思い。サーバー側も負荷かかって大変なんだろうなぁ…自動更新でエンドレスに繋がるチャットみたいなもんだし。世界中の人が猿みたいにリロードしてたり(いや自動だけど)…ぶるぶる。広告だけで収益あるんだろうか。

長年のネットユーザーな友人でも、なかなかTwitterには手を出さない人もいる。同じTLにいてくれたら話が早いんだけどなぁ…と思う事多し。まあ私自身もなんとなく食わず嫌いで、始めるまで結構時間かかったから人の事は言えない。

…とか打っていたらついった回復の兆し。

うーん…

ドラマ「スナナレ」(この略称慣れないわー)について、何度か書き足したんだけど更に追記。

脚本家の本人ブログとツィートを改めて読んでみて、叩かれる理由が明白だと思った次第。問題発言は勿論多いんだけど、それ以前だよ…。
今日の時点でツィート読んだだけでも「この人、システム自体いまだに全然わかってないんだな」って事が伝わってしまうのです。リツイートも勘違いしてるっぽいのに公式リツイート連投。

これは…近しい人がちゃんと教えてあげればいいのに…。
mixiにまで言及してるし。もうこれ以上書き込んじゃ駄目だって誰か言ってあげなよ、話聞いてくれるくらい彼女に近い人が。他人がそういう事書いてもブロックされるらしいんで。「別にツイッタが題材じゃない」とかもういいから、とにかく今、本人自身がネットの書き込みを止めるべき。書けば書くほど炎上を呼び込む空気しか感じない…

というか、一番「ネットを題材に仕事しちゃいけない」タイプの脚本家なんじゃないかなぁ…。どうも病気してたみたいだし、これ以上本人がネットしちゃ駄目だと思う。少なくとも、今回のドラマ期間中にどうにかなるもんじゃない。

ネット(最早ツイッター云々以前の話だ)を題材にした事は忘れて、ネットから離れて書ききった方がいいと思った。真面目に。

素直になれなくて

Twitterを題材にしたドラマ『素直になれなくて』が始まった。
当日までは当のTwitter上でもあんまり話題になってなかったけど、いざ始まったら自分のTL(タイムライン…自分がフォローしてる人達の発言群)がドラマ一色(笑) やっぱりTwitterやってるドラマ好きはとりあえず見るよねえ…「なんじゃこりゃ」的な感想が多かったけど。ちなみに私は前半で脱落。その後もTLの皆さんのツッコミを眺めてるのが面白かった(…)。

脚本は北川悦吏子さん。
ロンバケやビューティフルライフといった神ドラマが過去にあるだけに、頑張って欲しかったんだけどな…。自分が興味のないツールをからめたドラマにしてくれ、と注文されたっぽい事に関しては同情する。

「流行りらしいんでやってみたけど、つぶやきの何が楽しいの?これのどこが良くて流行ってんの?誰かに読んで欲しいの? あぁ、寂しいのね…!」みたいな、なんとも微妙な的外れ。わかるけど、脚本書くならその程度の認識じゃ駄目だろう。

ツィッター上では「これメールとかmixiとかでも良くね?ツィッターである意味がない」といった意見多数。たぶん、ブログ・メール・mixi…とツィッターの一番の違いって何?と問われても返事出来ないと思うよこのドラマスタッフ。同じようなもん、とか140字しか書けないところ、とか答えそう。(違いがわかりやすいのはハッシュタグ使った時だと思う、とか一応書いておく)

つぃったーでワイワイやってる人達って寂しいのか…知らなかったなぁ。
「可愛い〜」「この番組面白い」「そうだよね?」「ヤッター阪神勝った!」とか思わずつぶやくのに理由なんかいらないんだよ。そこに理由付けをしたがる不思議。

理由:仲間と繋がっていたいwから・連絡を取りたいから・出会いたいから…
なんぞそれ。ドラマだから理由が必要なのか?
出会う為のツールでしょ?出会ったらあとは人間同士で付き合うんでしょ?」って空気がドラマ全体に漂ってる。いやいやいや。違うだろ。
あーだから「今なにしてる?」なんて問いかけるシーンが出てくるんだな…見たことない、見た事ないよそんなことつぶやく人! つぃった画面には書いてあるけど。
Twitterは「つぶやく為のツール」です。それ以上でも以下でもないけど、話題を共有したり色んな使い方ができるってだけ。「出会う為のツール」ではない。まずその前提から間違ってる。

まあそんな使い方する人もいるでしょうけど。
たまーにそういう「趣味趣向が掴めない・自己紹介に好きな○○とか一切書かない・ただ「今何食べた」とか「どこにいる」とかだけをツィートしてる」人からフォローされるけど、さすがに放置します…そんなもん知らん人から延々見せられても(^^;
私だって「休日出勤なう」とかやるけどさ。あくまでも趣味発言の合間に日常ツイート、って感じで。

要するに、フォローし合うにも、まずは話題に趣味等の共通点がないと始まらないわけですよ。趣味の話もせずただ出会いたい・ヤりたいw んだったら出会い系サイト行けよ、と。

あのドラマの場合「ツィッターのどういう場面で知り合ったのか」がすっ飛ばされてて全くわからないので、オフ会とか言われても全然リアリティがない。趣味も全く知らない相手とオフ会しようなんて事にはなかなかなりませんよ。それこそ出会い系じゃあるまいし。

もっと言うと、例えば同じ阪神ファンとか「同好の士」であれば、お互いフォローしてない・する予定もない相手でも、ハッシュタグ入れて観戦してたら目に入るんで思わず反応したり、されたりします。その時だけのゆるーいやりとり。

あと私がTV消した後に展開したらしい「ホテル直行」とか(マジですか…あり得んわ)…まさに出会い系。ついった誤解されりゅw「Twitter」ってハッキリと企業名(もう企業名になったんだよね確か)出してんだからもうちょっと考えろよと。フジテレビが始める(もう始まってるのか?)らしい類似システムがあるんだからそっちにしとけばいいのに。

***

そして翌日知った騒ぎが。
脚本家さん本人が「リツイート(引用してコピー発言を投稿すること)禁止!」と書いたツィートを、「100人+がリツイート」という状態で見かけるようにw リツイートは公式機能ですよ…禁止てアンタ。嫌なら公開でツイートしちゃ駄目よ。ちゃんと非公開機能だってあるのに。

更にもっと凄い発言(「Twitter出来るのがそんなに偉いの?バカみたい」云々)を連投した後、自分で計画的に削除 → したつもりが捕獲されてて、瞬く間にネットで広がった…という。消しちゃえばなくなる「便所の落書き」程度のもんだと思ってるんだなぁ…と思われても仕方がない。そんな意識でドラマ書かれるついったさんの身にもなれと。

…とまあ厳しい書き方してますが、脚本家ご自身がわりと攻撃的なので、いろいろ見た印象をそのまま書くとこんな論調になってしまう。ドラマそのものよりネットの本人発言の方が叩かれてるんじゃないか。損な人だなぁ…。
ツィッターやるんだったらアカウント伏せてやれば良かったのに。身内だけに知らせて表向き正体伏せて沢山ナマ体験してからドラマに臨んだほうが良かったんじゃないのかね。今更だけど。

彼女の感じた事・言い分・感覚は、視点を変えるとまぁ全くわからんという訳でもないんだけどね。ただ、自分が分かってない部分は素直に認めて、リプライ求めるなら人の話はちゃんと聞けと言いたい。

たぶん次回は見ないと思うので、感想は初回のみ。

※追記あり

Twitterのよいところ

20100401_fuji.jpg

ネット上のエイプリルフール祭りを毎年見逃すのですが…

今年はTwitterのお陰でさくっと見に行けた。円谷プロって毎年凄いんだなぁ…初めて見た。ウルトラマンの方々が星を超えてツィッター始めたそうで「you つぶやいちゃいなよ」ってそれアンタ…w

フジテレビがgoogleになってたり。記念にキャプってみたけどいいのかな。

Twitterと言えば…
今日会社の昼休みに、ツィッターってやってる?どういうもの?って聞かれて…あれ結構説明すんの難しいねぇ。
よく「ミニブログ」とか言われてるけど、私はブログとは全然違うと思うんだけどな。自分のツィートをブログ形式で残せるサービスとかあるけど、それを見ても…。ブログじゃなくてむしろチャット。どう見てもチャット。でも、質問してきた人はチャットにも馴染みがないようで…。どう説明すればいいんだ。

ハッシュタグの説明をしないと便利さが伝わらない…とか、いろいろ考えてしまったけど、結局は「やってみないとわからん」ですね…。私自身、同じ趣味の人達と一斉にフォローし合った結果、自分のタイムライン=フォロワーのタイムラインみたいになってて…。
フォローしてるメンバーが全くかぶってない友人と相互になって、よく喋る子なのにえらい大人しいな…と思って本人のページ見に行ったら、私とかぶってない人達に返信しまくってたw のを見て、ようやく仕組みを理解した(遅い)。「@ユーザー名」と「.@ユーザー名」の違いもそこでようやく理解した(遅い…)。

いや今更だけど、便利なツールを思いついたもんです。
ハッシュタグは外からも活用出来るし。フォローしてない・されてない相手でも返信は出来るし、相手のタイムラインには出ないけど@で気付いてもらえるし。ブロックできるし。非公開にできるし。
これって、超オープンに社交的な人も、ひきこもった人も、その中間(内輪だけでワイワイやりたい人)も、この知らない人の発言に今回だけさくっと返信したいだけで後は知らんわって場合w も、ぜんぶに対応出来てしまうところが普及の要因じゃないかなーと思いました。

Twitter一ヶ月の雑感

萌えブログやめてTwitterに流れて、そろそろ一ヶ月。
…もう一ヶ月?早っ!

そもそもTwitterなんて、最近もTVで「今つぶやいてます…」な場面が映されたりしてましたが、なんでそこまでして呟きたいの?みたいな印象しかなく。そして誰かのつぶやきが見れて何が面白いの?っていう。このネット人生な私がw 最初は全く興味なかったんですよ。

アカウント取ったきっかけは、freoの作者さんへのフィードバックを…いつもメールなんだけど、さくっと一言したい時に便利だなぁと思って。目的は達成。こりゃ簡単でいいや。

で、思ったわけですよ…これで同士探して話せばいいやん。
そもそも公式Twitterの検索機能は「つぶやき」の中身とかしか対象にならず。何かのファンな人は、きっとプロフィールに書いてるだろうに…プロフィールの内容がヒットしなきゃ不便で仕方ない。
したら、ありました…そういう機能を提供してるサイト。そりゃそうだわな。で、探して発言見て気に入ったらフォロー。

これは、地球規模な、すごく多機能なチャットだ。

まぁ日本語しかわからん私に地球規模は言い過ぎだけど、それでも見ようと思えばオバマ氏のつぶやきもフォロー出来るわけで。
つぶやきを拾う相手はグループ分け出来るし、見られて嫌ならブロックも出来るし非公開にも出来る。今までファンのブログで得ていた情報も、誰かが呟いたりするので結構入ってくる。結果、ファンの濃いブログを巡る頻度が激減した。

面白いのは、関連番組の放送中。皆で実況状態になる。同じ趣味の人をまとめたリスト(非公開に出来る)を作っておけば、全てのつぶやきが同士のものになる。
これをマーケティングに使おうと思った#GorosBarは、間違いなくSMAPファンのTwitter普及に貢献してると思います。最近のスマスマの内容に文句あるファンが多いんだけど(昔が面白すぎたね…)、あれもフジテレビのハッシュタグ入れて呟けば効果的なんじゃないかなぁ。私のTLじゃだれも入れてないなぁ…。#FujiTVなんだけど。

さすがに外までPC持ち出して「つぶやいてます…」はどうかと思うけど(TVで取り上げてたのはそういう議員さんだった…会議中とかあり得ないんですが)、まぁ今は携帯があるからなー。

あと…私も思わずフォローした有名人、ソフトバンクの孫さん。Twitterを公私ともに活用してる。色んな人に「こうやって使うと面白い」とか…それに混じってソフトバンクやiPhoneへの要望がツィートされるとリアルタイムで対応。かと思うとどうでもいい(失礼…本来そういうものだと思う)呟きを連発したり。仕事に直結させて、尚かつ楽しんでるのが伝わってくる。素晴らしい。

ページ移動

  • << 前のページ
  • 次のページ >>
  • 1

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP