エントリー

タグ「freo」の検索結果は以下のとおりです。

このページの記事

ページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>

XREAサーバー設置メモ

freoをXREA(php5サーバー)に設置する手順

1)config.php を開いて各種設定・mod_rewrite ON

2).htaccess に

<Files index.php>
AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
</Files>
mod_gzip_on Off
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule (.*)$ index.php?pathinfo=$1&%{QUERY_STRING}
</IfModule>

3)index.phpと同階層に置いた php.ini に

mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
;mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.detect_order = auto

※ XREAサーバー(とCORESERVERの一部)はPHPの文字コードがUTFではないらしく、3)を忘れると fatal errer になるので注意。

freoのエディタ変更

※訪問者には全く関係ない話です…私の覚え書き。

freoの入力欄で使われているWYSIWYGエディタ(TinyMCE)をやめてみる。
これは要するに、普通に打ったりボタン押すだけで自動的にhtmlタグ込みで入力されるけど、視覚的にはブラウザで見たままの状態になるってやつ。大変便利なんですが…。Mac版だけかもしれませんが、Firefoxの最新版3.6だと、フツーに入力して保存すると何故か分末に大きな空白が出来てしまう。20101109172623.jpg
そこでhtmlソース表示に切り替えてみると、このように勝手に沢山のpタグが入ってしまっている。

この不具合、実は一度直ったんですよ…Firefoxが一個前のバージョンになった時に。で、最近あの不具合出なくなったなぁ、そーいや火狐のバージョン上げてからだな、良かった良かった…と思っていたら。最近新たにバージョンアップした後から、また始まりやがりました。

この現象で困るのは、仮に何もせずに保存だけし直しても再現する事がある(しない事もある)という事。編集画面を開いて、マウスホイールぐりぐりして本文を文末まで表示させて保存すると起こりやすい。でもどういう条件で起きるのかよくわからない。何度も保存し直すのがいいかげん面倒なので、freo公式で紹介されている別のエディタ(markItUp!)に変えてみた。

こらちはいわゆるWYSIWYGではなく、入力画面にタグごと表示されるタイプ。でもこれもWDPの頃とは違いJavaScriptを使って便利にしてあるので、やはり若干動作が遅い。さてどうなるか…?

…うん、いらないタグは勿論だけど、必要だったpタグも自動で入らないね。当たり前かw これ全部手動(control+enter)か…。少なくとも変なタグが勝手に入るって事はなさそうなので、使いやすいように少し弄って暫く使ってみる。20101109172650.jpg

(スキン配布の時、本文冒頭のpタグなしの場合も想定したCSSにしないといかんって事かなぁこれ…。pタグのマージン要注意。)

freoバージョンアップ

ぼーっとしているうちに、サイト構築ツールfreoのバージョンがどんどん上がっていく…いや有り難い事です。先日無事β版になったし。てなわけで、ver.0.7.6 から一気に ver.0.8.0 まで上げ作業完了。たぶん完了してる…はず…つかれた(パタリ)。バージョン情報が表示されるようになったのは嬉しい。

目を皿のよーにして差分ファイルの変更部分をチェックして差し替えてー、こういう作業はきっとボケ防止になるぜーと思いながらやった(もうボケてんのかよー)。

後は配布用のCSSファイルを…!なかなか着手出来ずにいますが。
CSSもそうだけど、たぶんこれから導入する人にとって一番のハードルは、基本設置後に導入せねばならないプラグインの多さだと思うのです…。全く別の三ヶ所くらいにそれぞれUPせないかんので…あのへん、もう少し、よく使うであろうプラグインはデフォルトで入りにならないものか…。

自分のサイト的には、エントリー書き出しプラグインがカテゴリ別(かつ複数)可能にならないと出来ない事が結構あったりする。それとオプションの使い方がいまいち判ってない私。WDPのオプションみたいに出来るかなー…

メディアファイルのギャラリー自動表示が出来るようになったので、写メ日記をそろそろ復活できるかなぁと…一応色々考えてはいます。某サイトのほうもfreoにしたいんだよなぁ…。あと古いWDPのログ統合とか。

freoスキンとか

まだまだ試行錯誤中…。
過去の写メール日記を統合して復活させるべく、色々と試し中。

ページ送りの記述とかもテンプレートだけで出来たりするんだけど、
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >> …で切るのは出来たが
<< 12 13 14 15 16 17 >> …とするやり方がわからん。

WDPのスキン配布サイトもfreoで作り直し始めてるけど、entryでカテゴリ別のギャラリーとか出来ないのかな…ページだったらプラグインがあるんだが。
サイドバーのカテゴリの所にスキンの件数出したいし(←pageでも出せました)、ミニ画像も使いたいし(これはページでも出来るか)、カテゴリ+タグで管理したい。のでエントリーの方が都合がいいと思ったんだけど…。

Smartyというのは色々な事が出来て便利。
スキン配布のバリエーションも広がる反面ややこしいかも。でも面白い。

スクリプトのファイルは自分では滅多に弄らないので、変更されたら差し替えれば済むけど、Smartyの記述が組み込まれたテンプレートhtmlがバージョンアップされた場合、既にいろいろいじってるので変更箇所がわかりにくい。

私は、前バージョンの元ファイルと、変更された新バージョンのファイルとを、テキストエディタのタブ表示で交互に開いて、一画面ごとにカシャカシャ切り替えて目視で確認。動いた箇所が変更箇所って事で…。その後、自分の編集済みスキンの中から、その箇所を探し出してコピペしてます。

freo設置&移転メモ

CORESERVER設置の注意点

一部のphpファイルのみcgiモードにする。
(ファイル添付を使用しない場合はモジュールモードのままで動く)
mod_rewrite ONでの.htaccessの記述に注意(赤い箇所)。

.htaccess ×2個(私の場合)
1)index.phpと同じ階層

<Files index.php>
AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
</Files>
mod_gzip_on Off
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule (.*)$ index.php?pathinfo=$1&%{QUERY_STRING}
</IfModule>

2)libs/freo/internals/admin/.htaccess

AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
mod_gzip_on Off

※うちは libs/ をindex.phpよりも上の階層に置いてます

データベースをコピーして移転するとき

稼働中A、移転先B(どちらもver.0.6.0以降)
先にBをデフォルトで設置、動くようにしておく。
(プラグイン設置した状態でUPも出来るけど、menuプラグインのみmenu/setup操作が別途必要)※menuプラグインのsetupボタンは管理モードにログインしていないと出ないので要注意。私はこれでハマって苦労した(汗)

Aの「database/」
Aの「config/」
Aの「files/」をダウンロード

Bの「database(707)/freo.db(606)」にUP
Bのconfig/〜.ini、config/plugin/〜.ini(606)
Bのfiles内全フォルダ(707)
Bのfiles/plugins/〜.log(606)

libs/内の新規導入プラグインとconfig/内プラグイン設定ファイルが合ってないとたぶん駄目。

freo本格設置に向けて

いろいろと…。
セーフモードの件が後回しになってるけど大丈夫かいな(^^;

サイトに設置していたBookmarkからデータを手動でちまちま移動中。2007年のブックマークがほとんどですが、結構ページ残ってるもんだなー。前のブックマークそのまま置いてもいいんだけど、折角プラグインで一体化してるので…。

freo本家サイトに情報が追加されたので、以前苦労した「libsフォルダ共有化」をやってみた。同サーバースペース+別ドメイン同士で使いたいので、サーバーのルートに置いてみる。あっさり成功。素晴らしい。これ簡単でいいわー!
※追加したプラグインは要注意。

あとセーフモード解決させて色々と作り込んで、freo本体が正規ver.になったら、フォルダ名をドメインに合わせて修正、DNSを現在のXREAからこっち(CORESERVER)に向ける。まだまだ先だと思ってたけど、この調子なら結構さくさく進みそう…すげー使いやすい。WDPのログが移動出来たら助かるんだけどなぁ…。

freoあと少しー!

CORESERVERにてfreo設置に悪戦苦闘して、何度も設置&全削除を繰り返していましたが、ようやく先が見えてきた…!
現時点での問題点(ウチ限定)は下記2つだけ。

TinyMCEでpタグ

TinyMCEエディタ使うと記事末尾に沢山の <p> タグが「勝手に」入る件。

検索して出て来たのは「ブログの設定」で、これは私の場合関係ない。テキストボックスにカーソルを持って行かなくても、マウスでくりくりっとスクロールさせて保存ボタンを押して結果を見ると、文末にスゲー空白が空いている。もう一度開くと、空の p タグが4セット…という具合。保存前に確認しても駄目。再度か再々度でようやくクリア…みたいな。どうもマウスホイール操作がまずいらしいけど、スクロールバーをドラッグして動かしても駄目な時がある。

これはMac版Firefoxのせい…?Safariだと問題なく一発OKなんすよ。でもSafariは shift+enter で <br /> タグではなく <p> タグになっちゃうんで…あああもう。Operaで試してみたら、改行はOKだけど二重入力入力になったりになったりいろいろ駄目駄目だなぁ((をいをい
そして、問題ないと思ってた記事のソース見たら…必要の無いspanタグが沢山入ってた…。

Macでこのこのエディタ(TinyMCE)と相性いいブラウザはないのかー!もうねー。今までのフツーのタグ挿入の方が確実でいいかも (^^;

PHPのセーフモード

CORSERVERにおけるセーフモードの一部解除は、ぐぐったら皆さん出来ているらしいんで、きっと私限定。たぶんできる。はず。がんばれ>私。これが出来ないと記事にファイル添付出来ないので使えないのだー。メディア登録でのUPじゃ駄目なんだよ…頼むよ…。

とりあえず、CORESERVER側の説明どおりに.htaccessの記述を追加すると、エラーになってしまうのでどうにもこうにも。
※後で出来るようになったんですが、失敗してた時の原因は不明。

雑記帳再開

去年5月に更新止まって、久々の復活。9ヶ月振り?

実を言うと別の場所で、キャーキャー叫んだり芸能人のメディア確認(今日はこの雑誌発売とかこのCMが流れ始めたとか…)してるだけのミーハーなblogを一年程やっていまして…。あっちを書いてるとこっちの更新が止まるんで、前々から「雑記帳」に統合出来ないかなーとは思ってて。

幸いにも、使用していたWebDiaryProの次世代バージョンが、まだα版ですが日々アップデート中。いろいろな閲覧制限がかけられる優れモノ…これなら統合も可能かな…?

というわけで、freoというblogツールに変更しました。くどいようだがまだα版なので、途中でまた変更したりするかもしれません。前の雑記のデータが取り込めたらいいんだけどなぁ…。

雑記帳休止中も一応、ローカルPC上に時折書きたい内容をメモ程度に残していたので、遡って書いてみる。メモ程度なので、後で詳しく書き足すつもりではありました。ミーハー大騒ぎがメインでしたがそれ以外にも、結構いろいろあったなぁ…9ヶ月だもんな。

ページ移動

  • << 前のページ
  • 次のページ >>
  • 1

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP