エントリー

mi(OSX用テキストエディタ)覚え書き

テキストエディタはもうずっと「mi」を愛用している。
OSX専用のフリーソフトで、CSSやらhtmlやらを開くと色分けされたり色々と便利。沢山機能があるんだけど全然使いこなしてない。今回初めてツールに「HTML5」の基本構造を追加登録してみた。今までいちいちコピペでやってた(…)。

このmiでサイトのhtmlファイルを作ってて、何故かブラウザで見ると末尾に「□」(いわゆるトーフというか文字化け)ってゴミが入ってしまうようになった事がある(当時雑記に書いたかも…?)。どーしても取れなくて困り果てた。
あの時は、元システムエンジニアのうちの父親に助けを求めて原因が判明。フツーのエディタではそこまでの設定項目はないであろう(?)専門的な項目のチェックが、何かの拍子に入っちゃってたせいだった。そんなん思いつきもしなかった…。

確かこのあたり。 20120206200533.jpg

そして最近、どういう条件でかは知らんが、スクリプトのファイル(文字コードUTF-8)を弄ってると、時々日本語のコメント部分が文字化けするファイルがある。前から気になってたんだけど、やっと解決したっぽいのでメモ(実はこれが本題…)。

ないとさんの記事「Macでmiを使う際に躓いたことメモ」の「UTF-8のテキストファイルが文字化けすることがある」にある通りにしてみたら、化けなくなった。
デフォルトエンコーディングをUTF-8に設定した上で、20120206200616.jpg
「確定できない時はデフォルトのテキストエンコーディングにする」にチェック。(そういえば、文字化けした時はUTF-8ファイルなのに強制的にShift-JISに変わってた)…これで化けない、はず。
20120206200617.jpg


ページ移動

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP