エントリー

CORESERVERのスパムメール対策

以前、ニフティで使ってたメインアドレスのスパムが酷くなり(今回の比ではない量だった)、その時は表のサイトにうっかりメルアド晒した後だったのでこりゃ無理だとさっくり諦めて、アドレス変更したのが2005年1月。今から8年ちょい前。

それからずっと無傷だったメインアドレスに、今月に入って遂にSPAMが来た。突然、毎日複数の英語スパムが届くようになってしまった…。
表には一切出してないし、通販や申し込み等では別の捨てアドしか使ってないんだけど、パソコンのウイルスとか関係なく、きょうびスマホやら何やらでアドレス帳から流出とか普通にあり得る話なのでまぁいつか来るとは思ってた。

対策して2週間、効いてるようなのでメモ残す。

CORESERVERのスパムメールフィルターは、自動のやつが2種類(ウイルスフィルターとスパムフィルター)。しかしこれをONにしても全然ダメ。で「カスタムフィルター」に挑戦。
20130323134312.jpg
このカスタムフィルターで「転送」を使うと、画像のように転送元メインアドレスは「破棄」しないと二重に届いてしまう。
この、表向きメインアドレスで「破棄」を選ばねばならないという所が私的にネックだった。だって怖いじゃないですか…破棄しちゃったら、もし転送に失敗した場合もう戻せないし。で色々試して今運用中なんだけど。

今回やりたいのは「日本語のメールは、メイン→裏のメインアドレス(&iPhone)に転送受信」「日本語を含まないメールは受信せず、念のため別のアドレスに飛ばす」「英語のメール主にはエラーを返す」
この設定を間違えると、届いてる筈のメールが来なくなったり、大事な相手にエラーメッセージが返ったりするので要注意。

実はカナダに移住した幼馴染みが全文英語のメールを送ってくる可能性があるんだけど(15年も住むと日本語より英語のが楽になるらしい…)、それはプラベの別アドレスだから無問題。
あとサイトのメールフォームから来たやつも、最初から日本語タイトル入るようにしてあるので全文英語でも無問題…その後の直やりとりは要注意、かな。
20130323132450.jpg
とりあえずこの画像みたいな感じの設定でいけた。
最初どうやっても効かなくて困ってググったら、とにかく全ての動作には最後に
「全体が.*を含む」というのを入れておかないと駄目だと分かった。なるほど…。

ていうかそれならデフォルトで効くようにしておいて欲しいんだけど…まあ色々あるんだろう。


ページ移動

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP