エントリー

freo設置&移転メモ

CORESERVER設置の注意点

一部のphpファイルのみcgiモードにする。
(ファイル添付を使用しない場合はモジュールモードのままで動く)
mod_rewrite ONでの.htaccessの記述に注意(赤い箇所)。

.htaccess ×2個(私の場合)
1)index.phpと同じ階層

<Files index.php>
AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
</Files>
mod_gzip_on Off
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule (.*)$ index.php?pathinfo=$1&%{QUERY_STRING}
</IfModule>

2)libs/freo/internals/admin/.htaccess

AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
mod_gzip_on Off

※うちは libs/ をindex.phpよりも上の階層に置いてます

データベースをコピーして移転するとき

稼働中A、移転先B(どちらもver.0.6.0以降)
先にBをデフォルトで設置、動くようにしておく。
(プラグイン設置した状態でUPも出来るけど、menuプラグインのみmenu/setup操作が別途必要)※menuプラグインのsetupボタンは管理モードにログインしていないと出ないので要注意。私はこれでハマって苦労した(汗)

Aの「database/」
Aの「config/」
Aの「files/」をダウンロード

Bの「database(707)/freo.db(606)」にUP
Bのconfig/〜.ini、config/plugin/〜.ini(606)
Bのfiles内全フォルダ(707)
Bのfiles/plugins/〜.log(606)

libs/内の新規導入プラグインとconfig/内プラグイン設定ファイルが合ってないとたぶん駄目。


ページ移動

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP