エントリー

踊る3とか

今月4日、実写版ヤマト前売り発売&『踊る大捜査線3』封切日。
近くの映画館に行きました。

この映画館、初日でもそんなに混んでないというか…わりと空いてる。れっきとしたシネコンなんだけど。過去に私が観に行った映画で初日大混雑だったのって、数年前の草なぎ版『日本沈没』くらい。幅広い層が見に来てたから…?それとも田舎だから年寄りが多いのか。…多分後者な気がしてきた。(ポケモンの時とかも混んでるのかもしれませんがよく知らない。)

で、邦画だし、今日から流れる筈のヤマトの特報が見られるかも…(内容はたぶん先日ブランチで流れたやつと同じだろうけど大画面で見たかった)もし流れなくても『踊る』だったら普通に見たいからいいや〜と。軽い気持ちで。

したらさ…シネコンの紹介みたいなのが終わって、結婚式場のCM(笑)も終わって、さあ予告篇だーと思ったら。そこから急にスクリーンがホワイトアウト…というか何も映ってない状態になって。音もなく…そのまま、2分くらい。
この「間」は一体何…?
って場内がざわつきだした頃、いきなり『相棒』の予告が途中から流れた。あれは明らかに途中からだった。あとは普通に幾つか予告。そして『踊る3』本編。

もうねぇ…絶対、ぜってーあの空白の2分のところヤマトだっただろ?!って気がしたんだけど(苦笑) さすがに係員に問いただす程でもなく。本編二の次というか予告目当てで映画館なんて生まれて初めてだったのに…!w てか映像トラブルなんて体験自体初めてだよ…。

***

というわけで、『踊る3』本編観ました。
踊るに関しては…TVシリーズは勿論ですが、歳末特別警戒SP(確かSATが初めて出て来た&稲垣吾郎が出てたやつ)と、あと婦人警官のSPが好きでした。真下のスピンオフも面白かった。

今回の第三弾は…うーん…
映像としてはとても良かったんです。丁寧に撮ってる感じ。だから「見応え」はあったんだけど…ストーリーがいまいち。あと肝心の青島があまり活躍しない。今回から音楽担当が変わったって後で知ったんだけど…踊るのテーマも流れてたような…あれ?
和久さんへの追悼的な思い入れが制作側にあったようで、それが少し過剰な印象でした。和久さんの言葉とか思い出すシーンをもう少し減らして、ここぞという時にガーン!と一発見せた方が良かったんじゃないかと。
ラストシーンへの盛り上がりに欠けたのが一番残念だったかなぁ。

まだ続きを作る気満々なようですが。もしやるなら、すみれさんと青島の関係をいい加減進めないと意味ない気がします。まあ人生色恋が全てじゃないし、今回も別にそっちは期待してなかったんだけど、実際見てみると「え、まだそんな事やってんの…?」な感じで。『HERO』も6年振りの映画でやっとキスかよ!だったけど、あれを上回るとか…(笑)


ページ移動

ユーティリティ

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

▲ PAGE TOP